Home 最新情報

MINISO名創優品はギリシャへ進出し、若い世代が気軽にショッピングを楽しめる環境を提供する

Source:MINISORead:767Date:2018-02-05

 

2018年1月30日、ジャパニーズデザイナーブランドMINISO名創優品はギリシャと戦略的パートナーシップ協定を締結。MINISO名創優品はさらにグローバル展開を加速させた。調印式には、MINISO名創優品グローバル共同創始者/CEO葉国富氏、ギリシャのエグゼクティブディレクターEric Cho氏、ゼネラルマネージャーKyle Lin氏ら代表者が出席した。

 

 

MINISO名創優品はギリシャと戦略的パートナーシップ協定を締結

 

 

調印式で葉国富氏は「ギリシャの各業界のご支援に心より感謝申し上げます。今後3年間でギリシャに20店舗以上を出店し、ギリシャの皆様に「高品質で洗練された低価格の製品」をお届けするとともに、気軽にショッピングを楽しめる環境をご提供します。そして、ひとりでも多くのお客様にショッピングによる幸福感を感じていただきたいと思っています。またMINISO名創優品ブランド独自のビジネスモデル、集客力によりギリシャの小売市場に新たな活力注入したいと考えています。」と述べた

 

MINISO名創優品は世界の「インテリジェントコンシューマーグッズ」分野におけるパイオニアとして創設以来、グローバルに事業を展開している。MINISO名創優品はわずか4年で劇的な成長を遂げ、これまでにアメリカ、カナダ、オーストラリア、アラブ首長国連邦、シンガポール、香港、台湾など60以上の国や地域と戦略的パートナーシップ協定を締結し、世界中で2,600店以上を出店している。

 

 

パートナーシップ協定締結を祝福

 

ギリシャには長い歴史があり、「西洋文明の発祥の地」としても知られている。ヨーロッパとアジアを結ぶ戦略的な場所であり、経済的にも重要な場所である。高いコストパフォーマンスデザイン性より良いショッピング体験により世界中の消費者から支持を得ているMINISO名創優品は、ギリシャの消費者にスマートで、健全で、幸福感を感じることができる最高のショッピングを提供するとともに、地域の経済発展を促進し、ギリシャ経済のさらなる成長を後押しする。

 

これからもMINISO名創優品は、世界中のひとりでも多くの消費者にショッピングによる幸福感や暖かさを感じてもらえるよう、グローバル化を促進していく。