Home 最新情報

MINISO名創優品はイスラエルと協力協定を締結、新たなグローバルパートナーが加わった

Source:本站原创Read:610Date:2017-01-09

2016年12月11日、グローバルファストファッションデザイナーブランドであるMINISO名創優品のグローバル事業がさらに加速。シンガポールで開催された投資会においてイスラエル小売大手グループと戦略協力協定を締結した。ジョージア、アラブ首長国連邦、トルコ等の続き、再び中東地域にMINISO旋風を巻き起こす。良質で低価額の商品と独自のビジネスモデルで新しいショッピングを提供するMINISO名創優品は、消費者のニーズを満たし、消費のプレッシャーから解放し、長い間低迷している世界の小売業に活力を注入する。「新しい小売、名創を選ぶ」という全く新しいモデルを作り出した。

(写真:MINISO名創優品はシンガポールで投資会を開催、イスラエルと戦略的協力協定を締結した)

シンガポールの投資会には、MINISO名創優品のグローバル創始者兼チーフデザイナーの三宅順也氏、グローバル共同創始者の葉国富氏、イスラエル小売大手のMazuliグループ総裁Nir Yakobov氏と副総裁Gonen Choen氏らが出席。共にこの歴史的な瞬間を迎えた。MINISO名創優品は創立からわずか3年で、ヨーロッパ、アジア、アフリカ、アメリカ、オーストラリアの5大州で出店を果たしている。「シンプル、ナチュラル、上質」という理念は消費者の心を捉え、様々な国や地域で支持を得ている。投資会で葉国富氏は、「MINISO名創優品はまったく新しい実体小売モデルであり、上質で低価額の商品を世界各地に届け、経済の低迷が続いていている現在の消費者をプレッシャーから解放し、幸せをもたらしたい。今回の戦略的協力協定の締結は、現地の消費者に今までにないショッピング体験をもたらすと同時に、多様な商品と独自のビジネスモデルにより現地の小売業界に新しい血を注入し、現地の小売業の発展を後押しする。」と語った。

(写真:MINISO名創優品とイスラエルのMazuliグループが戦略的協力協定を締結した)

「第二のシリコンバレー」と呼ばれているイスラエルは、科学、教育、通信、バイオテクノロジー等で大きくリードし、ハイテク産業では世界的に有名である。しかし、国土面積が小さく、国土の約60%が砂漠地帯であるために、イスラエルの物産けっして充実しているとは言えず、生活用品の供給に不均衡な状態が続き、現地の消費者のニーズを十分に満たしていなかった。MINISO名創優品は、このような状況を改善し、3000種類以上の商品はイスラエルの人々のニーズを十分に満たすことができだけでなく、現地住民や観光客にまったく新しいショッピング体験を提供し、10~29元の価格帯で現地消費者の買い物によるプレッシャーから解放する。Mazuliグループ総裁Nir Yakobov氏は、「有名なファストファッションデザイナーブランドであるMINISO名創優品と戦略的協力協定を結ぶことができてたいへん光栄であります。MINISO名創優品は、イスラエルの比較的乏しいカジュアル雑貨の現状を改善することにより、イスラエルの人々の生活雑貨に対する需要に応えることができる。」と語った。

(写真:イスラエルMazuliグループ総裁Nir Yakobov氏が調印式でスピーチ)

今回、MINISO名創優品とイスラエル小売大手Mazuliグループが協力協定を結ぶことで、戦略的互恵関係を構築することができる。現地の消費者に良い商品、良いサービスをもたらす一方で、イスラエルの科学技術を借りて、MINISO名創優品のデジタル商品をアップグレードすることができる。イスラエルの成熟した市場経済環境の中で、MINISO名創優品の影響力を拡大する絶好の機会となります。MINISO名創優品のグローバル事業担当者は、「イスラエルでの初めての店舗は間もなくオープンし、今後150店舗を出店する計画です。860万人のイスラエルの消費者に「良質で、洗練された、低価格」な商品を届けていく。」と述べた。

(写真:MINISO名創優品とイスラエルMazuliグループの代表者)

MINISO名創優品は創立以来「顧客第一」を念頭に、異なる地域の文化によって製品を調整して供給し、世界各地の多様な消費者ニーズを満足させることを目指している。そのため、MINISO名創優品は世界中でたくさんの支持を得ることができた。現在、MINISO名創優品はカナダ、アメリカ、オーストラリア、ロシア、シンガポールなど約40の国と地域の企業と戦略的協力協定を締結している。今後もMINISO名創優品はさらに多くの国や地域に出店していき、たくさんの消費者をプレッシャーから解放し、まったく新しいショッピングを提供していく。