MINISO名創優品のオリジナルデザインチームMODがデザイン上海に出展、クラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)とのコラボレーションに注目
2019.03.20

3月6日、アジア最大規模の国際デザイン展であるデザイン上海(DESIGN SHANGHAI)が開幕。この展示会にMINISO名創優品のオリジナルデザインチームMODが、選りすぐりのオリジナルデザインプロダクトを出品した。

2.jpg デザイン上海でのMODブース

MODは今回の展示会に、2019年iFデザイン賞と2018年レッドドットデザイン賞を受賞した「Uファン」、2019年レッドドットデザイン賞とiFデザイン賞を受賞した「サーキュラー折りたたみランプ」、2018年レッドドットデザイン賞を受賞した「ウェーブブック」、2018年iFデザイン賞を受賞した「"ウォーターキューブ" 携帯ボトル」と「ポータブルスティッキングデバイス」、2018年Kデザイン賞(K-DESIGN AWARD)を受賞した「CirXquareミニファン」、韓国デザインチームLIGHTTREEによるデザイン「ピローノート」などを出品した。

また、ファッションブランドクラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)、韓国BOUDチーム、広州美術学院ライフスタジオ、UファンのデザインチームZan design、HOII、moiなどを含む多くのデザインチームがMODによってこの展示会に招かれ、MODブースにはMINISO名創優品とのコラボレーションが実現したイタリアのファッションブランドクラッシュバゲージ(CRASH BAGGAGE)のバッグやスーツケースも出品された。近い将来、クリエイティブでスタイリッシュなクラッシュバゲージの製品が、世界中のMINISOストアで購入できるようになる。

昨年12月にMINISO名創優品と提携を結んだ韓国BOUDデザインは、1年間に約100点のプロダクトデザインをおこなう計画である。BOUDデザインの共同創設者兼デザイナーのジミー・パク氏は、この提携によって韓国デザイン業界とMINISO名創優品の明確な発展の方向性を見出し、世界中の消費者がMINISO名創優品の小売プラットフォームを通じて、すばらしい体験とともに韓国人デザイナーの製品を購入できるようにしたいと語った。

「よりよいデザイン、よりよい生活(better design, better life)」というデザインコンセプトのもと、MINISO名創優品の専門的なデザイン部門としてオリジナル製品のデザインをおこなっているMODは、ノルウェー、スウェーデン、デンマーク、日本、韓国、中国などからすぐれたデザイナーを集め、洗練されたオリジナルデザインの製品を数多く開発している。

アジアのデザイン分野において画期的なイベントであり、アジア最大規模の国際デザイン展でもあるデザイン上海(DESIGN SHANGHAI)は、世界中から数多くのデザインブランドや来場者を集め、独自の情報交換の場を提供している。